• 寝違い

    朝起きて、首が回らないので、「あっ、寝違えだ」と考え、原因は寝相の悪さだと思い、そのうちに治るだろうと放置する方が多いのですよね。
    しかし、1日か2日で治ることは稀で、ひどい場合は2~3週間掛かる方もいらっしゃいます。
    この場合、首を動かして痛みが出る場所は、首~肩甲骨内側がほとんどで、血液循環の悪さから筋肉が過緊張を起こしたと考えられます。
    また、気の流れでは、肝系・胆系・膀胱系が関わる事が多いので、その辺りも治療ポイントになります。
    当院では、首の痛みの場所を流れる気の流れの改善と原因となっている筋肉の状態をも改善する治療致します。
    1~3回の鍼灸治療で痛みは、ほぼなくなります。 また、指圧では、痛んでいる筋肉に沿って指圧をしますが、まれに痛みがひどくなる場合があるので鍼灸をお勧めします。